即日借りやすい消費者金融

借り入れ審査とは

キャッシングの審査に通らない理由として考えられることは、現在の借り入れ件数が4件以上ある多重債務者、年収の三分の一以上の債務がある、定職に就いていない、過去に支払い不履行などの事故歴が信用情報調査センターに残っていることが考えられます。一番審査に落とされる理由として多いのが、あちこちから借り入れをして自転車操業をしている人などです。

消費者金融やキャッシング会社でお金を借りる場合、必ず審査があります。審査に通らなければ融資を受けることが出来ません。審査とは、勤務先の所在確認と現在の収入、現在の債務状況などですが、この中で一番重要な項目は勤務先の所在確認です。

勤務実態がない無職の人がお金を借りることは通常在り得ないわけです。それもそのはず、毎月決まった収入がない人間にお金を貸すにはリスクが高過ぎますし、焦げ付く可能性が高いのも無理はありません。したがって、無職の人間がキャッシングをするのは不可能ということです。

借り入れ件数4件以上

他社からの借入が4件を超えると、通常の消費者金融では審査で落とされてしまいます。まして審査の厳しい大手銀行系のキャッシング会社では間違いなく落とされるでしょう。借金総額が年収の三分の一を超える人も同様、総量規制の対象となるので新規の融資は不可能です。

また、過去に借金を焦げ付かせたり遅延を繰り返していたような人は、ブラックリストに登録されていますので、審査の段階で落とされるでしょう。

借入件数4件以上の多重債務者なら審査の甘い中小中堅消費者金融で借りれる可能性があります。個人経営の街キンの類ならば、問題なくお金が借りれるでしょう。但し、金利は銀行系と比べるとかなり高くなりますので、覚悟が必要です。

もっとも一昔のように法定金利を無視したような高利貸しは今では存在しませんし、上限金利以上の利息は支払う必要はありません。

ブラックリストの方

ブラックについては、貸金業登録をしている正規の金融会社では100%借りることは出来ません。何しろブラックは信用力ゼロなので、そのような人間にお金を貸すことは高いリスクを伴うからです。

したがって、ブラックがお金を借りようとするならば、貸金業登録をしていない、闇金融を頼 る他はないでしょう。ヤミ金融とはその名のとおり違法業者なので、法定金利など厳守するはずもなく、高い金利を支払わねばなりません。

もしも遅延しようものなら、厳しい取り立ても待っています。悪いことはいいません。ヤミ金融 でお金を借りようなどとは思わないほうがいいです

多重債務の方

借入件数が増えてくると毎月の支払いが覚束なくなってきます。借金の額が増えてくると利息も比例してが高くなってくるので、元金の充当分よりも利息の支払いのほうが高くなってきます。そうなってくると、毎月利息を納めるのみになってしまい、元金が一向に減らなくなっていきます。

 

結局、支払いが足りない分新たな借金をして支払うようになり、だんだんと借金が膨らむようになってくるのです。このような事態に陥らないためにも、まず第一に借入件数を減らす努力が必要です。

 

一本でも借金の数が減ると、随分と楽になりますし、おまとめローンの審査に通る可能性も高くなります。おまとめローンはその名のとおり、現在の債務を一本化する金融商品なのですが、審査は甘くありません。

 

かなり厳しいの現実で、この借り換えローンの審査を通ろうと思うならば、借入件数が4件程度にまでまとめておくことが肝要になります。おまとめローンや銀行ローンは総量規制対象外なので、年収の三分の一以上の借金があっても大丈夫んです。

00

確実にお金を借りるには

確実にお金を借りるためには、審査の甘い消費者金融を選ぶべきですが、審査の甘さを追求していくと最後には闇金融に行き着いてしまいます。
そういったサラ金業者でキャッシングしないためにも、ある程度の見極めが必要になってきます。
目安としては、借入件数が3件以内であれば大手 消費者金融で借りれます。借入件数が4件以上であれば、中小のキャッシングローン会社で借りれますが借入件数が7件以上になると厳しくなってきます。
貸す側にしても貸し倒れになるリスクがあるからです。そういった多重債務者の殆どが自転車操業をしていることは明白で、最終的には行き詰まって 自己破産になることは確実です。
したがって、いくら多重債務者向けの貸金業とはいえ、ババ抜きのババを引きたくないのは誰しも同じなのです。
上手な借入先を探すには、消費者金融比較サイトで検索すると簡単に見つけることが可能です。

当サイトをご利用するにあたって